ご利用案内

利用の申し込み

利用施設 申請期間 受付時間
ホール(展示場含む) ご利用日の12ヶ月前から10日前まで 8:30~17:00
展示場のみ ご利用日の3ヶ月前から
  1. 電話・口頭・手紙による申し込みは受付けしません。ご面倒でも直接、会館事務室へお越しのうえ、所定の申請書を提出してください。
  2. ホールと展示場を同時に利用する場合の展示場の利用受付も、利用日の1年前(ホールと同時受付)から申し込みができます。
  3. 催物内容・入場料金・入場方法・入場券配布方法など具体的なことをお聞きしますから、あらかじめ用意してお越しください。
  4. 利用日時は利用許可証をお渡しした時、はじめて確定します。催物の広告宣伝は利用が確定してからにしてください。

お申込みの受付

  1. 受付時間は、午前8時30分より午後5時までです。
  2. 先着順に行います。なお、受付開始時間に同じ日時でホールの利用を希望される方が2名以上ある場合には、抽選といたします。
  3. 休館日は、受付いたしません。

利用期間

引続いて利用することができる期間は、5日間です。
(この場合の利用申し込みは、利用しようとする日の初日の1年前から受付できます。)
ただし、営利営業を目的として使用する場合は、30日の間に3日を越えて利用することができません。

利用時間

  1. 会場の準備(照明・音合わせ・大道具セットなどの仕込みの時間)から、終了後の後片付けの時間も利用時間に含まれていますので、催物を計画される場合には、このことを十分考慮に入れて、利用時間を決めてください。仕込みに必要な時間等でわからないことは、係員にお尋ねください。
  2. 利用時間の区分は次のとおりです。
利用施設 利用区分 受付時間
ホール・楽屋
(展示場を含む)
午前 8:30~12:00
午後 13:00~16:30
(楽屋は12:30から利用可)
夜間 17:30~21:30
(楽屋は17:00から利用可)
全日 8:30~21:30
展示場のみ 全日 9:00~19:00

利用料

  1. 利用料・付属設備利用料はこちらのとおりです。
  2. 利用の申請受付後、現金又は指定口座へのお振込みで納付していただきます。
  3. 納付後、許可証を発行いたします。
  4. 会館付属設備(舞台関係諸道具・音響装置・照明器具等)の利用料は利用当日に納めていただきます。

貼紙等の禁止

  1. 壁面・ガラス・柱・扉等に貼紙(セロテープも含みます)・針金を巻きつけたり・釘類を打ちつけることは、禁止します。

原状回復義務

  1. 利用終了後は、ただちに施設・設備等を元の状態に戻して、係員の点検を受けてください。

責任者

  1. 会場利用責任者は、常に所在を明らかにしていつでも会館側と連絡ができるようにしておいてください。会館側との連絡は、責任者を通して行ってください。

その他

  1. 雨天の場合は、ビニール製の傘袋を入場者に渡し、ホール入口の足もとの安全を確保してください。(傘袋は、会館事務局で用意しております。)
    また、駐車場の管理は主催者で行ってください。

利用料金表

ホール
展示場

インターネットで空き状況が確認できるようになりました

24時間いつでもホールや大会議室等の空き状況が確認できるようになりました。
空き状況に関するご相談は、各会館にお問い合わせください。

ホール基本料金直前割引制度

規定内容

ホール利用日29日前から10日前までの間で、平日の利用に限り利用許可申請をされた場合は基本利用料を50%減額いたします。

但し、

  1. 入場料金またはこれに類するものを徴収しない場合の利用料金の区分とします。
  2. 減免との併用はできません。
  3. 1ヵ月前までに利用許可申請を提出している場合は割引になりません。
    ※利用許可後、一旦キャンセルした後、再度利用許可申請された場合は割引対象外です。
  4. 付属設備利用料金、冷暖房費は割引制度の対象外です。
※消費税込(円)
区分 基本利用料金(割引後料金)
平日 午前 6,830
午後 10,500
夜間 13,650
午前・午後 17,330
午後・夜間 24,150
全日 26,250
ページトップへ